地域の誇りを三瓶の子どもたちに! 三瓶の魅力を全国の子どもたちに。

さんべには素晴らしい自然と豊かな資源、そして美しい田んぼや放牧の風景など、自然と共存しながら、脈々と受け継がれる農林業があります。

さんべの包容力と魅力をもっと多くの方に知ってほしいという思いと、この先も、さんべが豊かで楽しいところであり続けてほしいという思いから、『農』を核にした交流を進めるため、2016年4月に『さんべ農のある暮らし協議会」を立ち上げました。

協議会は、大田市、大田市山村留学センター、ふるさと島根定住財団、地域の生産者、さんべ女子会、株式会社neccoが一つのチームとなって事業を進めています。

 

私たちが目指す未来

地域の皆さんの仲間に入れてもらい、私たちがまだ知らないさんべの恵みを教わりながら『さ しすせそ』つくる体験ツアーと『もったいないツアー』を続けていきます。

受け入れ側である地域と、参加者の双方が「関わってよかった」と思える体験型ツアーとして確立させ、三瓶地域における経済循環の一つの手段にしたいと本気で考えています。 そして、『さんべ』と『ここにある暮らしの豊かさ』を知ってもらうことで三瓶ファンを増やし、作り手の顔が見える『さんべの恵み』を欲しいと思ってくれる消費者と繋ぐことで、さんべの魅力を多くの人と共有することを目指しています。

 

私たちの事務局は山の駅さんべにあります。

『西の原レストハウス』は、2017年1月28日(土)より、愛称が『山の駅さんべ』になりました。
さんべを訪れる人々と地元の人々がつながる交流の場所として気軽に利用していただける拠点を目指します。

 

 

さんべ農のある暮らし協議会

島根県大田市三瓶町池田3294 山の駅さんべ(西の原レストハウス)

TEL.0854-83-2053

Facebook:https://www.facebook.com/sanbe.kurashi/

メールアドレス:sanbe.kurashi@gmail.com

 

「さしすせそ」づくり体験ツアーで、大豆・麦の栽培や体験ツアーにご協力いただける方、
「もったいないツアー」で柿や柚子をはじめ「さんべの恵み」を収穫させていただける方!ぜひお声をおかけください。